知り合いの紹介だから、安心してリモートワークが出来る


普段はどんな働き方をしていますか?

基本的には全て在宅ワークで、月〜金曜日の平日稼働です。プライベートとの兼ね合いで、平日出かけたいときは代わりに土日に稼働したりなど、お客さんが柔軟にさせてくれるところが多いので、結構自由な働き方をしています。

毎日の生活の流れとしては、朝ごはんを食べたら仕事部屋へ移動し、そこから休みつつ夕方まで仕事をします。

家が街から外れた田舎の方なので出かけることはあまりないのですが、「週に1回は街に出かけよう」ということでATOMicaというコワーキングスペースを契約し、宮崎のエンジニアと交流しています。
また、定期的に夫婦で一緒に街へ出て外食をし、お酒を飲んで運転代行で帰るという習慣を作ったり、家にずっとこもりきりだと人と話すことがほとんどないので、意識的に外出の機会を設けるようにしていますね。


普段、休日は何をしていますか?

休みの日は大体、夫婦でボルダリングに出かけてますね。
平日の夜もボルダリングジムには行くのですが、休日は車で片道1〜2時間くらいの場所に有名な岩場があるので、そこに登りに行きます。

たまに平日に登りに行くこともあるので、スマホでできる仕事は岩場から対応することもあります(笑)

仕事はどういった作業をされていますか?

LaravelとVue.jsを使った開発案件に携わることが多く、今回Tadoruで紹介された案件も技術的にマッチしていました。
TypeScriptをやりたいと思っていたタイミングでその案件に入れたのも良かったです。
元々スタートアップ企業の開発案件をやるのが好きなので、意識的にそういった案件を取りたいと思っています。

普段はどうやって仕事を探すことが多いですか?

前職からの繋がりなど、今まで受けてきた仕事はすべて知り合いからの紹介ですね。長いスパンの案件に入らせてもらうことが多く、安定して仕事を受けられているので、自分から営業をかけて仕事を取りに行くことはないです。

紹介で受けている理由はありますか?

全く知らない人から仕事を受けると、コミュニケーションコストがかかったり、スキル感など求められているものとマッチできるかの不安もあります。知り合いからの紹介や知り合いの企業からの依頼であれば、こちらのスキルや希望などもわかった上での紹介なので、安心感があります。
 

今まで開発案件が途絶えたことはありますか?

ありがたいことに、今のところはないですね。継続的にいろいろな企業から開発案件をいただけています。今後もTadoruを使いつつ、開発案件を探していこうと思っています。

今回、Tadoruを通して知人(タドラー)からの案件の紹介はどうでしたか?

最初の顔合わせにタドラーの方が同行してくれたので、話がスムーズでコミュニケーションコストがほとんどかかりませんでした。
また、元々私が持っているスキルと、やってみたいと思っていたことをタドラーの方が考慮して紹介していただけたので、マッチングもとても良かったです。