知り合いの紹介だから、安心してリモートワークが出来る

普段はどんな働き方をしていますか?

今は宮崎県に住んでおり、東京や宮崎の開発案件をフルリモートワークで受けています。
家だと作業に集中できないので、コワーキングスペースで作業することが多いです。コワーキングスペースは2箇所契約しており、基本はそのどちらかで作業します。

また、平日の午前中にサーフィンをして、午後から仕事をするといった日もあります。



最近は宮崎県以外の場所でもリモートワークする機会も増えてきています。例えば、沖縄や東京に1〜2週間滞在して、エンジニア向けの勉強会に参加したついでに観光もするなど柔軟に動いています。

仕事はどういった作業をされていますか?

Tadoru経由で紹介してもらった東京のWeb受託開発会社の案件を週3日、フルリモートで行っています。
Railsを専門にしている企業でフロントでVue.jsを導入していきたいといった要件でした。そこで、私のVue.jsの経験を買われ、Vue.jsまわりのアドバイザー兼開発要員としてアサインされました。

アドバイザーという立ち位置でプロジェクトにアサインしたのは初めてだったので、不安もありましたが良い緊張感を持って取り組め、勉強意欲も高まり、スキル向上に繋がりました。

普段はどうやって仕事を探すことが多いですか?

知り合いの紹介のみです。例えば、今までの案件だとマーケティングやWeb制作を中心にしている企業から開発案件を発注いただいたりしています。

今まで開発案件が途絶えたことはありますか?

ありがたいことに、今のところはないですね。継続的にいろいろな企業から開発案件をいただけています。今後もTadoruを使いつつ、開発案件を探していこうと思っています。

今回、Tadoruを通して知人からの案件の紹介はどうでしたか?

タドラー(知り合いのエンジニア)の紹介だったので、紹介いただいた時点である程度の信頼感があり、いきなりリモートで開発に携わることができました。事前に信頼が担保されているので仕事がとてもやりやすいですね。
また、案件が始まる前に企業の担当者の方と会う機会をタドラーの方がセッティングしてくれたので、そこも安心感を持って仕事をすることに繋がりました。